サエルは混合肌の人にも合うの?乾燥したりべたついたりしない?

サエル 混合肌

混合肌でもサエルを使いたい!

混合肌とは、同じ顔の中でもTゾーンや頬や目元、口元、Uゾーン・・・といった、
部分的に乾燥している所とベタついているところが混じっているお肌のことです。

一般的に乾燥しやすいのはUゾーンや目元・口元で、ベタつくのはTゾーンなんです。

対策方法は肌にたっぷりと水分補給して、
潤いを与えることで水分と油分のバランスを調整することです。

肌が乾燥すると、その乾燥から肌を守ろうと、体から皮脂が過剰に分泌されます。

ですから水分と脂分のバランスを調節してあげないといけないんですね。

乳液やクリームは顔の部位によって量の調節をしたり塗る回数を変えたりしましょう。

保湿のための化粧水は、乾燥肌と同じ、
うるおい成分の効果の高いものをチョイスしましょう。

混合肌用の化粧品でないと、クリームはゾーンによって量の調節をしないといけません。

ところが敏感肌用のサエルはこの混合肌にぴったり合うんです!

先にサエルについて詳しく見る人はこちら>>

なぜ敏感肌用「サエル」が混合肌に合うのか?

毎日、肌は紫外線や乾燥など刺激に晒されてしまっています。

肌の表皮にある角質層で外部刺激を防ぎます。

その角質層は極薄なのに肌が傷付かないようにガードしてくれています。

もしその防御する力が下がってしまうとどうなるでしょう?

肌は乾燥して敏感でトラブルが起きやすくなってしまいます。

そこにちょっとの刺激で肌がピリピリしたり色が赤っぽくなったりしてしまうんです。

そういう敏感肌は外部刺激の影響を強く受けやすく、
メラニンが過剰に分泌されてしまうのです!

敏感肌は外部刺激からの肌を守る力は低下している状態です。

そこに乾燥という刺激が加わると乾燥性敏感肌になります。

乾燥性敏感肌は特に肌の内部がカラカラに乾燥している肌状態なので、
潤いを逃がさず肌に閉じ込める必要があるんですね。

一方で、肌にはターンオーバーが乱ることから皮脂が過剰に分泌される部分があります。

混合肌の場合、そういった乾燥している部分と、皮脂の多い部分とが顔に混在しています。

混合肌は乾燥肌であり、敏感肌であり、脂性でもあると考えて下さい。

サエルは敏感肌、脂性、乾燥肌、どれにも良いから混合肌に効果的!

皮膚の角質層にあるセラミドという成分が不足していると、
肌表面の防御力が低下してしまいます。

セラミドの減少で肌表面に隙間ができて潤いが逃げ出してしまうのです。

つまり、べたつくところはさっぱりと、
乾燥してかさつくところは潤いを与えればいいわけです。

サエルトライアルセットの詳細

サエル トライアル [美白有効成分] 持続型ビタミンC誘導体/アルブチン
[保湿成分] アシルセラミド/セラミド2/5種類のアミノ酸

・化粧水:ビタミンC誘導体(シミの防止、シミの改善)

・美容液:アルブチン(シミ防止)

・クリーム:ビタミンC誘導体(シミの防止、シミの改善)

ホワイトニング ローション クリアリスト化粧水

サエル 化粧水

ホワイトニング エッセンス クリアリスト美容液

サエル 美白美容液

ホワイトニング クリーム クリアリストフェイスクリーム

サエル 美白クリーム

トライアルセットはこの3点セットが付いてきます♪

敏感肌でもシミを防止したい、肌のキメを整えたい、
顔の明るさをワンランク上げたい、などの要望に応えてくれるのがサエルです。

ako
美白を諦めていた敏感肌の人に是非使ってもらいたいな~☆

いかがでしたか?

サエルは敏感肌専用の美白用化粧水。

肌本来の力を引き出して抵抗力を調整します。

肌が潤いを閉じ込める力を高め、美白成分が効きやすい肌に。

ですから敏感肌専用美白化粧水であると共に、混合肌の方にもピッタリなんです!

混合肌の人もぜひ試してみてくださいね!

使ってみて良かった
美白トライアルキット
↓最新ランキングはこちら↓
美白トライアルランキング