ビーグレンのCセラムは肌のクレーターにも効果がある?

ビーグレンCセラム

肌のクレーターをどうにかしたい!

美白化粧品としてお馴染みのビーグレンですが、
その中でも特にプッシュされている化粧品の一つにCセラムがあります。

Cセラムは美白ケアに効果的だと言われており、
シミを薄くする効果も期待できるんだそうです。

ako
実際私も使っていますが、
ニキビができにくくなっているのをすごく実感しています(*^-^*)

そんなビーグレンのCセラムについて色々調べていると、シミだけでなく、
クレーター状のニキビ跡などにも効果があるという情報を見かけました。

実は私もニキビ跡に悩んでいるんですが、
凸凹したクレーター状のニキビ跡についてはもう諦めていたので、
本当にビーグレンのCセラムがクレーターに効果があるなら、続けてみたいんですよね!

ニキビ跡はコンシーラーで隠せても、クレーターは隠しようがないので、
治せるのなら治したいんですよね。

と言うわけで、今回はビーグレンのCセラムに含まれる成分や、
Cセラムがクレーター対策に効果があるのかどうかを調べてみました!

ビーグレンのCセラムについて

ビーグレンCセラム 効果

ビーグレンのCセラムはアスコルビン酸というビタミンCを配合した、
ニキビやくすみなどに効果的な美容液です。

主成分として紹介されているものはアスコルビン酸のみなので、
他の美容液に比べるととてもシンプルな美容液です。

その代わりに、CセラムはビタミンC成分を豊富に含んでいるのが特徴だと思います。

ビーグレン独自の手法でビタミンC成分を肌の奥までしっかり運び、
美容液成分を浸透させてくれるため、肌の内側からアプローチをしてくれるのが嬉しいところですね。

↓使い心地についてはこちら

ビーグレンを使うと乾燥がひどい、つっぱる!もしかしたらCセラムのせい?

2017.10.06

クレーター状のニキビ跡が残る理由

クレーター状のニキビ跡ができてしまう原因は、ニキビができた際に炎症を起こし、
表皮の下にある真皮がダメージを受けるためです。

真皮がダメージを受けると肌の修復作業にバラつきが出てしまい、
デコボコとしたニキビ跡になってしまうのが問題のようです。

こうしてできたクレーターを治すためには、
肌がターンオーバーしやすいような環境を整えてあげることが大事になります。

食事に気を配るのはもちろんですが、睡眠時間を長く、
そして良質な睡眠をとれるように心がけてあげるのが一番いいかもしれませんね。

結局、ビーグレンのCセラムはクレーターにも効くの?

クレーター状のニキビ跡を改善するためには、肌の新陳代謝を活性化させ、
新しい肌を再生させること
になると思います。

そして、ビーグレンのCセラムには肌のターンオーバーを促進させる成分が含まれているいます。

結論を言うと、ビーグレンのCセラムは肌のクレーターにも効果があるものだと思います!

ako
クレーターって治せるのね!?ビーグレンって無敵だわ☆

Cセラムは肌の奥深くまで成分を運ぶため浸透力も高く、
クレーターのケアにとても効果的な美容液かもしれませんね。

また、肌の新陳代謝をより促進さたい場合は、
紫外線対策などの美白ケアも並行して行うのがおすすめですよ!

ビーグレンでクレーターケアにオススメのトライアルセット

ビーグレン Cセラム クレーター

ビーグレンではさまざまなシリーズが展開されていますが、
上に書いた通り、クレーターを治すためには肌のターンオーバーを促進させることが一番になると思います。

そのため、肌の再生を助けたり新陳代謝を促す作用をメインに考えると、
ビーグレンの「ニキビ跡ケア」シリーズがおすすめです!

Cセラムの他にも、洗顔料化粧水クリームがセットになっています。

ビーグレンの商品は少し高いのでなかなか手が出しづらいところもありますが、
トライアルキットは2,000円前後で購入できるので、

良かったら一度試してみてくださいね。

↓美白コスメトライアルランキング
結果発表!!

美白トライアル ランキング