アンプルールの化粧水の成分を見ると美白に効果がある理由が分かった!

アンプルール

アンプルールの成分ってどうなの?

シミにすごく効果が期待できると話題になっているアンプルールの化粧水は、
美白化粧水のなかでもトップクラスの実力と人気があります。

シミって美白にとって一番大敵になるので、シミに効果的な化粧水って、
美白を目指す女性にとってすごく嬉しいですよね☆

でも、これだけ美白に効果が高いと有名なアンプルールの美白化粧水には、
一体どのような成分が配合されているのでしょうか?

そこで今回はアンプルールの美白化粧水に配合されている成分を徹底解説していきますね♪

【アンプルール】激安トライアルセットはこちら>>

アンプルールの気になる配合成分は??

アンプルールの美白化粧水(ラグジュアリーホワイトローション)に配合されている全成分は、
このようになっています。

水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

このなかでも私が特に気になった成分が、
究極の美白成分とも言われている「ハイドロキノン」。

ハイドロキノンは美白への効果は強いものの、
不安定で刺激が強いといったデメリットがあります。

しかしハイドロキノンの「酵素や光に対して不安定」といったデメリットを、
アンプルールは世界で初めて安定化させることに成功し、

新安定型ハイドロキノン」として配合されています。

そのため従来のハイドロキノンに比べ、新安定型ハイドロキノンは美白効果は保たれている一方で、
酸化しにくくなったので、安定して美白効果が発揮されるうえに、

お肌への刺激感も少なく安心して使用できる成分になっています♪

ハイドロキノンってこれからできるシミを予防するだけでなく、
もうすでにできてしまっているシミにも効果が期待できるのです!

そのため、「アンプルールの美白化粧水がシミにすごく効く!」と言われているのは、
新安定型ハイドロキノンが配合されているおかげみたいですね♪

美白 トライアル ランキング おすすめ

また、美白成分でも有名な「ビタミンC誘導体」が配合されていて、
ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑制する作用やメラニン色素還元作用だけでなく、

コラーゲンの生成を促す作用、ニキビの改善・予防などにも効果が期待できます。

それに加え「グリチルリン酸2k」という成分も配合されていて、
この成分は肌状態を正常に保つといった特徴があることから刺激に強くなり、

シミや黒ずみができにくい肌になるのです!

これらのことからアンプルールの美白化粧水には、新安定型ハイドロキノンに加え、
美白に効果のあるビタミンC誘導体やグリチルリン酸2kなどが配合されているため、

美白に強力な効果が期待できそうです(^ ^)

さらにアンプルールの美白化粧水には、これらの美白有効成分だけでなく、
プラセンタエキス」や「セラミド」というリッチな保湿成分が配合されているので、

乾燥が原因のシミやくすみにも効果を発揮してくれます。

美白化粧水なのに、セラミドなどの保湿力の高い成分が配合されているのは、
すごくポイントが高いですよね!

これだけたくさんの美白成分や保湿成分が配合されているアンプルールの化粧水なら、
人気があるのも納得です♪

ako
お試しセットなら激安で購入できるので、まだ使ったことが無い方は使用感を確かめるためにも、
ぜひ一度使用してみてくださいね^^

使ってみて良かった
美白トライアルキット
↓最新ランキングはこちら↓
美白トライアルランキング