美白にはLシステインのサプリがおすすめ!効果や摂取量は?

L-システイン サプリ 美白

Lシステインの美白効果を知っていますか?

本当の美白を手に入れるためには、
外側からのケアだけじゃなくてやっぱり内側からのケアもものすごく大事。

そこで今回は、美白サプリで効果的と言われている成分の、

Lシステインを含むサプリについて、

詳しく調べてみました!

その効果摂取量の目安なども、ご紹介していきます。

美白効果がすごい!Lシステイン

Lシステインというのは必須アミノ酸の一種で、髪の毛や爪といった皮膚の一部を作る元となる成分です。

このLシステインの美白効果がすごいんです!

・肌への色素沈着を抑える。
無色化する。
出来てしまったシミやソバカスを薄くする。
肌のターンオーバーを促進する。
ニキビを出来にくくする。

Lシステインは肌の代謝といってお肌の生まれ変わりを手助けしてくれる酵素を活性化させる効果があります。

だから肌本来の持つ白さへ導いてくれるんですね。

Lシステインの医薬品や美白サプリを飲んでみよう!

Lシステインはお医者さんの処方や経過観察なんかも必要ないので、ネットで購入できちゃいます。

それでは、

美白やシミソバカスの治療や改善に良いLシステインを含む医薬品やサプリメントをご紹介します。

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

エスエス製薬から発売されている、ハイチオールCです。

1日当たり、
L-システインが240mg、
ビタミンCが500mg、
パントテン酸カルシウムが24㎎

摂取できる分量になっています。

【第3類医薬品】トランシーノホワイトC 180錠

第一三共ヘルスケアから発売されている、トランシーノホワイトです。

1日当たり、
L-システインが240mg、
ビタミンCが1,000mg、
天然型ビタミンEが50mg

摂取できる分量となっています。

こちらはビタミンCが多いですね!

【第3類医薬品】シオノギ シナール イクシ 200錠

シオノギ製薬から発売されている、シナールイクシです。

こちらも、
L-システインが240mg
ビタミンCが1,000mg
パントテン酸カルシウムが24mg

配合されています。
こちらもビタミンCが1,000mgと多めですね!

美白成分Lシステインの副作用について

Lシステインというのは体内で作ることができる物質なので、
医薬品やサプリメントで摂取しても基本、副作用は出にくく、安全と言われています

でも、美白効果が期待できる反面、次のことも頭に入れておきましょう。

紫外線の影響を受けやすくなる

メラニンというのはただ肌の色を黒くするだけのものではないんです。

メラニン色素は有害な紫外線から組織の遺伝子などを傷付けないように、
保護する役割を持っているので、紫外線を浴びると、

「体の遺伝子を守れ〜」という命令でメラニンがたくさん分泌されるんです。

つまり、メラニンというのは本来は遺伝子などを守るバリアーなんですね。

ですからそのバリアーであるメラニン色素が薄まったり無色化されたりすると、
その分、紫外線によるダメージを受けてしまうことがあります。

サプリの過剰な摂取は控えましょう!

髪の脱色に影響を与える

髪の毛の黒色はメラニン色素の色です。

Lシステインはメラニンの生成を抑制したり無色化する働きをしますので、
毛髪にも影響を与えるということです。

ただ実際はLシステインを飲んでも髪の色は変わらないという意見のほうが多く、
よほど一度にサプリを大量摂取しなければ、あまり気にしなくて大丈夫です!

1日におすすめの摂取量

「早く白くなりたいからたくさん飲みたい!」

と、1日にたくさんL-システインのサプリメントを飲みたくなる気持ちは分かりますが、
ちょっと待ってください。

1日あたり1,500mgを超えると吐き気や下痢、腹痛などの症状が現れる場合があるという、

臨床試験のデーターが報告されています。

個人の体質や体重によって異なりますが、多くても1日1,000mg程度にしておいた方が良さそうです。

ako
容量をしっかり守って服用してくださいね!

いかがでしたか?

こんなに美白に効果的で、そんなに副作用も気にしなくていい医薬品やサプリメントって他にはなかなか無いですよね。

Lシステインはコスパも良くて深刻な副作用もまずないから美白対策を続けられて、これから愛用していきたいですね!

↓こちらの記事も参考にしてください☆

即効性のある美白サプリおすすめ4商品はこれ!実際飲んでみた効果は?

2017.09.01

使ってみて良かった
美白トライアルキット
↓最新ランキングはこちら↓
美白トライアルランキング