ハイドロキノンの美白効果は何日くらいで出てくる?

ハイドロキノン 美白効果

美白効果をいち早く実感したい☆

美白で有名な成分の「ハイドロキノン」ですが、美白って効果が出るのに時間がかかるんですよね~。

そこで今回は、ハイドロキノン配合の美白ケア用品を使用したら、
何日くらいで美白効果があらわれるのかを調べてみたので、ご紹介していきます!

ハイドロキノンって本当に美白効果があるの?

シミが気になっているので2か月ほどハイドロキノン配合の化粧品を使っています。

私が使っているのは美白美容液なので、夜お風呂上りに気になる所に塗ったあと、
いつものスキンケアを行うというものです。

ハイドロキノンは日光にあたるといけないので利用するのは夜だけです。

できてしまったシミを薄くするには毎日塗らないといけません。

私のシミは頬から耳の方にある、ぼやっとしたものと目の下にある濃いもので、
この2点があるだけで一気に老けた印象になってしまいます。

車の運転をしているからか顔の右側ばかりに日光を浴びてしまい、そのあたりにシミが集中している状態です。

また、皮膚科ではなく薬局で市販されている物を購入したのですが、
市販のものはハイドロキノンの濃度が低めらしいのでなかなか効果があらわれにくいようですね。

ですが目の下という敏感なところなので、薄い濃度のものでゆっくりとシミケアをしています。

私に効果が出始めたのは2か月からですが、早い方は1か月ほどで効果が出てくるようです。

美白効果の高いハイドロキノンっていったい何?

ハイドロキノン 美白効果

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と呼ばれるほど美白効果が高い成分です。

シミができるのを予防してくれるばかりか、すでにできてしまったシミを薄くする効果が非常に高く、
美白を目指す方にはぴったりの成分
です。

いろんな化粧品にも含まれていて、シミの濃さによりその濃度が変わってきます。

ただ濃度が高くなればなるほど肌への刺激は強くなってしまいます。

市販の低濃度のものはハイドロキノンの配合率が1%から3%ですが、高濃度になると4%以上になります。

乾燥肌や敏感肌、初めてハイドロキノンを使うかたは濃度の低い物からチャレンジするのをおすすめします。

ハイドロキノンは何日で美白効果が出たの?

肌のターンオーバーは28日だというのですが加齢もあり、
また低い濃度のハイドロキノンを使っているので2か月たった今でも少し薄くなったかな?という程度です。

夏を挟んで日焼けしてしまったせいか肌自体が黒くなり、
シミが薄くなったのか濃くなったのかわかりにくかったのですが、

秋になり日焼けが落ち着いたころには、肌だけでなくシミも白くなった気がします。

ハイドロキノンを使ってもなかなか美白効果が出ないのはなぜ?

ハイドロキノン 美白効果

ハイドロキノンはその効果の高さから、気になる部分に少しだけ塗るという注意点があります。

私もこの点から、肌に負担がかかってはいけないと最初は本当に少しの量を塗り続けていたので、
まったく効果があらわれませんでした。

また、病院で処方されたものではなく市販の低濃度のハイドロキノンだったために、
効果があらわれるには半年かかりました

最初のころの私のように、ハイドロキノンを使っても効果があらわれにくい方にはいくつかの原因があります。

まずは低濃度のハイドロキノンを使っていることです。

これはご自身が納得されていたらいいのですが、高濃度のものよりも効果が出るのに時間がかかります。

ですが肌に優しいのでゆっくり美白される方には低濃度でいいと思います。

次に乾燥や老化により肌のターンオーバーが遅れている場合があります。

この場合は保湿をしっかりとして、肌のターンオーバーをうながしてあげましょう。

また、ハイドロキノンを塗った部分が日焼けしてしまうとシミになってしまうので、
使用するのは夜だけにしてください。

ハイドロキノンって本当に美白効果があるの?

ハイドロキノンは美白に効果的ですが、その効果の高さにより様々な注意点があります。

効果があるため3か月以上の連続使用は控えるように注意書きがあるほどです。

ハイドロキノンを正しく使って今あるシミをどんどん薄くしていきましょう。

使ってみて良かった
美白トライアルキット
↓最新ランキングはこちら↓
美白トライアルランキング